��ȸ�ֿ���

Home > 重点事業 > 日本語競試大会
目的

中高等学校で日本語を学ぶ学生たちに日本語学習意欲を高めると共に韓日両国の青少年交流に寄与するのはもちろん国際化時代をリードして行く人材を発掘・育成することを目的とする。

主催

社団法人韓日協会

後援

駐大韓民国日本国大使館公報文化院、独立行政法人日本学生支援機構、社団法人東京都専修学校各種学校協会、独立行政法人日本国際国際交流協会ソウル文化センター

実施内容

全国の中学校, 高等学校に在学中の学生で学校長の推薦を受けたものを対象に、日本語能力試験N1レベルの問題による1次大会の試験を実施して上位 23名の成績優秀者を選抜, 2次大会のスピーチコンテスを経って最終成績により中等部・高等部に各最優秀賞及び優秀賞・奨励賞・努力賞を授賞する。

授賞内容

韓日協会理事長賞をはじめ、各後援機関長の賞状を授与する。副賞としての賞金は成績により差を置いて20万ウォンから5万ウォンまで支給すると共に成績上位10名には本協会の費用負担で4泊5日の日本研修旅行を実施する。

実施実績

1999年度に第1回目を実施し毎年7月に1次大会、8月に2次大会を実施している。初期には教育科学部の後援を得て実施し教育科学部長官賞を授賞したりしたが、残念ながら政府方針により一律的に競試大会の後援及び長官賞は中止することになった。 毎年成績優秀者は東京、大阪、福岡などへ研修旅行に派遣し日本人学生との交流、ホームステイ体験、 関係機関訪問など多様な活動をしている。 ≫大会記録ページへ

受賞者クラブ

本大会で受賞した学生たちはまだ中学生・高等学生もいるが,既に大学生、社会人になった人もいる。本協会では受賞者の結束と今後の活動のために過去13回に及ぶ受賞者たちを対象に「全日競クラブ」を2011年2月に発足させ、インターネット上にブログを開設して活動空間を提供した。本クラブは今後は会員間の絆を強め、韓日間の民間交流における架け橋の役割を担う活動が期待される。

参照ウェブサイト

www.koja.or.kr (「全日競受賞者クラブ」ブログ・アドレスはここにリンクされている)

協賛募集

本事業の目的に賛同し協賛を希望する企業や個人を募集しております。お問い合わせください。