��ȸ�ֿ���

Home > 重点事業 > 日本語翻訳大会
目的

大学で日本語を学ぶ学生に日本語学習意欲を向上させ、目標達成に向けた動機付けをし、優秀な日本語翻訳能力を持った人材を発掘・育成することを目的とする。

主催

社団法人韓日協会

後援

在韓日本大使館公報文化院、独立行政法人日本国際交流基金ソウル文化センタ ー

実施概要

全国の大学で日本語を勉強する学生を対象に所属する大学教授の推薦により参加願書を提出することにし、ソウルと釜山に試験場を設置し、同時に日本語・韓国語の翻訳試験を実施、採点の結果、成績優秀な学生に日本研修旅行などの賞品を授賞する。

試験内容

日本語を韓国語に翻訳する問題と、韓国語を日本語に翻訳する問題による、2種類の問題で構成し、文学、歴史、哲学、政治、社会、経済、経営、科学、などの分野から出題し、各70分間に4問題を翻訳する。試験問題の難易度は日本語能力試験N1レベル以上に相当する。

採点委員

大学の日本語教授、日本人翻訳専門家を採点委員に委嘱し公正に審査する。

採点基準

翻訳の正確性、文字表現力、専門用語の表現、翻訳速度、漢字駆使頻度と正確に漢字を書く能力に主眼をおく。

授賞内容

最優秀賞受賞者は、日本に9泊10日間の研修旅行を無償で提供し賞金50万ウォンを支給する。優秀賞、準優秀賞、奨励賞は各30万ウォン、20万ウォン、10万ウォンの賞金を支給する。

後続大会実施

本大会に参加したすべての受験者を対象に、当日の試験問題を持参するこにし、自宅で再度翻訳物を完成し提出する場合、本大会の受賞者に入らない学生を対象に最も優秀な翻訳者5人を選定し賞金5万ウォンの努力賞を授賞する後続大会を実施する。

大会記録

2013年10月に第1回大会を開催し、今後、毎年同じ時期に実施する。

受賞者クラブ

本大会受賞者を会員とするブログを開設して相互間のコミュニケーションの場として活用し、定期的に会合を開催して日本語翻訳に関する勉強会、研究活動、翻訳物の受託などを図る。(当該ブログ:http://cafe.naver.com/kojaute)

協賛募集

本事業の目的に賛同する企業や個人の協賛を募集しておりますので、皆様のご支援ご指導賜われますよう心からお願い申し上げます。